アウトドア好きのIT戦士がお届けする情報発信サイトです。釣りを中心にキャンプやIT情報まで幅広く発信しています。

TATESHU.COM

カヤック トップウォーター

【自作】カヤックの置き場用スタンドを作って自宅保管しよう

2019年3月4日

カヤックのサウンド10.5

サウンド10.5


どうも!カヤック歴6年程のTATESHUです!この写真はカヤック乗りたての時に、力尽きて友達のアルミにカヤックを乗せてもらった時の写真です(笑)

 
ところでカヤック乗りの皆さん!
コレってどうしてますか?

 
保管方法

 
僕は幸いにも一軒家に住んでいるので、置き場スペースはあるんですが、どうやってカヤックを保管するかずっと悩んでました。

 
一番簡単なのはビールケースを2つ置いて、その上にカヤックを置くのも手かなとは思いましたが、それじゃあちょっとアレですよね(笑)

 
そこで色々と調べたところカヤックスタンドに辿り着きました!これなら確実に、そしてカッコよくカヤックを保管できます!

 
今回の記事では、カヤックスタンドに必要な部材、作り方を解説するので、こんな方は必見です!

  • カヤックの保管方法を教えて!
  • カヤックスタンドってナニ?
  • カヤックスタンドって自作できるの?

配置とサイズさえ合わせればカヌーも置けちゃいますよ!

カヤックの保管場所

カヤックの保管場所

カヤックの保管場所


皆さんはどこにカヤックを保管していますか?

 
僕はこれまで釣りシーズン中は、ずっと車の上に積みっぱなしでした!自宅で積み降ろしする必要が無いので凄くラクなんですが、絶対に車にもカヤックにも良くはないですよね。

 
なので、今シーズンは自作したカヤックスタンドで自宅保管して、車にもカヤックにも優しい環境を作っていきます!僕の身体には優しくないですが(笑)

カヤックスタンドの部材

カヤックスタンド用のイレクターパイプ

カヤックスタンド用のイレクターパイプ


カヤックスタンドですが、屋外に置くのを前提に風雨に負けないモノが必要になります。

 
そこで目を付けたのはコレ!

 
イレクターパイプ

 
メーカーの矢崎化工の公式サイトにはこうあります。

イレクターとは、アイデアから組立までの創造的行動に意味を託してネーミングした製品で、海外では「CREFORM(クリフォーム)」の名で親しまれています。パイプとジョイントとの組み合わせにより、いろいろなカタチをつくることができる組立素材です。
イレクターパイプは、鋼鉄パイプに、プラスチックを接着被覆してありますにので、丈夫で軽く、さらにパイプ内面には塗装が施してあるため、錆びに強く、清潔さを長く保つことができます。

屋外に保管するので耐久性は絶対に必要ですが、イレクターパイプ なら心配なさそうです!

イレクターパイプを揃える

それではカヤックスタンドを作るのに必要な部材を紹介します!

 
基本は二脚必要ですが、今から紹介するのは一脚分に使用した部材です。二脚作る場合は、2倍の部材が必要になるので注意してください!

イレクターパイプ

カヤックスタンド用のイレクターパイプ

カヤックスタンド用のイレクターパイプ


H-900:1本
H-600:2本
H-450:1本
H-300:1本

数字は『長さ(mm)』です。

また『H-300』より短いイレクターパイプは売っていないので、これより短いモノが必要なら専用カッターで切ることもできます。

他パーツ

カヤックスタンドのジョイント

カヤックスタンドのジョイント


ジョイント
J-12B:1個
J-7B:3個

高さ調整
J-23B:4個

先端カバー
J-110A:5個

接着剤

イレクターパイプ用接着剤

イレクターパイプ用接着剤


イレクターパイプとジョイントパーツの結合部に塗布します。接着と、雨や雪などが侵入しないようにするためです。『錆』や『腐食』で痛まないようにするためにも、必ず購入してくださいね!

工程

それではカヤックスタンドを組み立てていきますが、部材点数も少ないので10分と掛からず組み立てられちゃいますよ!

 
まずは『H-600』に『J-12B』を通します!
カヤックスタンド用イレクターパイプ

 
次に『H-600』に『J-7B』を通します!
カヤックスタンド用イレクターパイプ

 
そして、合体!!
カヤックスタンド用イレクターパイプ

 
次に『H-900』に『J-7B』と『J-23B:2個』を通します!
カヤックスタンド用イレクターパイプ

 
コレを合体させます!『J-23B』が下に来るようにしてくださいね!
カヤックスタンド用イレクターパイプ

 
次に『H-450』に『J-7B』と『J-23B:2個』を通します!
カヤックスタンド用イレクターパイプ

 
コレを合体させると…
カヤックスタンド用イレクターパイプ こんな感じになります!

 
最後に『H-300』を付けて組み立て完了!
カヤックスタンド用イレクターパイプ

ジョイント部の接着

位置が確認できたので、ジョイント部分を接着していきます。接着剤は速乾性がありますが、24時間程度放置しないと強度が上がらないので注意してください!

完成

置き場に設置してみました!なかなか良い感じ!
 カヤック用イレクターパイプの置き場

続きは後程!







-カヤック, トップウォーター

Copyright© TATESHU.COM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.