釣りやキャンプなど家族4人のアウトドアライフを発信するブログ

VASTLANDの2WAYキャンプコット!元祖コスパ最強コットのWAQと比較してみる

どうも、です!

冬の冷気から守ってくれるキャンパー必携のギア

コット

簡易ベットだけでなく、ベンチや荷物置きにも使えるので、ぜひ1台は持っておきたいキャンプギアですが、とうとうtateshuも購入しました。

今回はそんなtateshuの初コットとなったVASTLANDの2WAYキャンプコットを、組み立て時の注意点と合わせて紹介します。

 


VASTLAND

VASTLANDキャンプ

VASTLAND(ヴァストランド)は兵庫県姫路市で2018年2月設立。焚き火台やテントポール、チェアなどのキャンプギアを展開しているブランドです。

インスタやTwitterで積極的に情報発信されているので、気になる方はチェックしてみてください!今回のコットは、VASTLAND公式インスタグラムで見つけて購入したので、情報発信ってホント重要ですね。

VASTLANDの販売製品はコチラ

 

VASTLAND(ヴァストランド)| アウトドア・キャンプ用品総合ブランド

アウトドア&キャンプ用品ブランドのVASTLAND(ヴァストランド)。初心者さんでも気軽に始めやすい商品ラインナップ!キ…

 

VASTLAND:2WAYキャンプコット

VASTLAND2WAYキャンプコット2色

2020年10月24日にリリースされたVASTLAND最新作

2WAYキャンプコット

カラーはどんなサイトにも合わせやすいブラックとタンの2色展開。

2WAY仕様で「ローコット」と「ハイコット」を切り替えれば、色んなシーンに合わせた使い方ができちゃいます。

ちなみにtateshu家は子供が2人いるんですが、とんでもなく寝相が悪いんで、子供が使う時はローコットの方が安心かもしれません(笑)

価格もリーズナブルで、VASTLANDのコットは高コスパなギアのニオイがプンプンしますね!

 

スペック(WAQのコットと比較)

VASTLANDのリリース前までは、WAQの2WAYコットと悩んでいたので、ここでスペックを比較してみます。

VASTLANDWAQ
サイズ幅65cm
奥行190cm
高さ19cm・39cm
幅67cm
奥行190cm
高さ17cm・37cm
収納サイズ幅17cm
奥行58cm
高さ18cm
幅18cm
奥行60cm
高さ18cm
重量2.8kg3.2kg
生地ポリエステル600Dナイロン300D
ポールアルミ合金(A7075)超々ジュラルミン(A7075)
カラーブラック、タンサンド
価格12,980円15,800円

VASTLANDの生地はテントで一般的なポリエステル素材、WAQのナイロン素材は軽さ重視ですね。また、D(デニール)は繊維の太さで、数字が大きいほど糸が太くなります。

二つを比べても大きな違いは生地ぐらいなので、そこを考えての価格差3,000円をどうみるか。

使っていく中でわかることもあるため、引き続きレビューしていきますね!

 

完売(2020/10/28日時点)
  • VASTLANDのコットはAmazonで品切れ中のようです

 

それでは、中身をのぞいてみましょー!!

 

コットと付属品をチェック

VASTLANDの2WAYコットを中身

ダンボールから取り出した状態がコチラ!

コット達が入ったケースと、組み立て方法が記載された説明書が同梱されてました。

 

VASTLANDの2WAYコットのケースのファスナーはYKK

ケースに使われてるファスナーは安心のYKK製!ノーブランドだと何回も開け閉めしていると壊れることがあるので、これは嬉しい仕様。

 

VASTLANDの2WAYキャンプコットのケースの持ち手肩掛けはできないので、この持ち手部分を掴んで運搬。3kg程度とすごく軽いので問題無いですね!

ちなみに、WAQは肩掛け仕様なので、こういうところで価格に違いが出ているかもしれないです。

 

VASTLANDの2WAYコットの中身

ケースから中身を全て出しました。コット生地は裸でしたが、ポール類はそれぞれビニールで梱包。製造時に付いたと思われる細かなキズが何箇所か見受けられました。

 

組み立て時の注意点

それでは、早速コットを組み立てましょー!基本的な組み立て方は公式動画をチェックしてもらって、今回は初組み立てでtateshuがハマった箇所をご説明!

注意点
  • 脚の装着には順番がある
  • 脚の装着にはパワーが必要

 

脚の装着順番

脚の装着順ですが端から順に作業するとラクです。右→中央→左や、その逆です。中央から装着するとやりにくいんです。

 

脚の装着にはパワーがいる

公式動画ではかる〜く装着していたので「めっちゃ簡単じゃん!」なんて思ってたのに、届いたコットが全然簡単じゃないから、公式サイトに問い合わせしちゃいました(汗)

 

VASTLAND2WAYキャンプコットの脚装着

まずはレバー無しのソケットをギュッとポールにはめ込みます。ちゃんと入れないと外れるので注意!

 

VASTLAND2WAYキャンプコットの脚装着の注意点

続いてレバー有りのソケットをポールにはめるんですが、、、

ココがマジで相当キツイ

「おいおい、動画と全然違うじゃん!」って、本当に何度もツッコミましたよ(笑)

 

まずはコットを横に立てます。説明書の④や⑤の状態ですね。その後は気合い入れてコットを上に引っ張りつつ、ソケットを下げてギリギリはめ込みます。

ココはホント気合い入れてやるしか無いです!

はめ込んだらレバーを下げてカチッと完了!レバーを下げるにも力が必要ですが、必ずカチッと鳴ったことを確認してくださいね!

 

なんとか3つの脚を装着できましたが、ハッキリ言って「コレ、ぶっ壊れるんじゃあ…」と思いました(汗)

 

もしかすると、しばらく張ったままにしておくとラクに装着できるようになるかもと、そのまま放置してみます!

 


コットデビュー

vastland2wayコットをキャンプで使ってみた2020.10.31にコットデビューしました(^^)

結果は…

 

爆睡

まさかの朝まで安眠!

 

コットってこんなにイイもんなんだと、家族に伝えようと思いましたが、争奪戦になるのがイヤなので

「まぁまぁだな」

って言っておきました(笑)

 

 

さいごに

VASTLAND2WAYキャンプコットに娘が寝ちゃった

今回はVASTLANDの2WAYキャンプコットについて書きました。

キャンプ人気と相まって、高級なキャンプギアだけでなく、初心者キャンパーにも手が出しやすい高コスパなギアも増えてきました。VASTLANDの2WAYキャンプコットも、そんなギアの一つだと思います。

ホント素晴らしいコットですよ(^^)

 

ではでは、皆さん良いキャンプを!