釣りやキャンプなど家族4人のアウトドアライフを発信するブログ

フィネスのプラッギンマグナム!強めにオススメできるタックルボックスをレビュー

どうも、です。

 

フィネスからイケメンなタックルボックスが発売されています。

その名も…

プラッギン

 

発売されても売切れ続出なプラッギン。

今回は、そのプラッギンの大容量版の『プラッギンマグナム』をレビューします!

 


プラッギンマグナムを購入した理由

ペンコ:ストレージコンテナー

今までのメインのタックルボックスはペンコで、1番大きいサイズと3番目に大きいサイズを持って出撃してました。

でも、2つ持って行くってちょっと手間なんですよね。それなら、量が入るタックルボックス1つにしてスッキリさせようってことで探しました!

候補としては、ロベルソンのファイバーハッチ、ワイルドダンサーのワイルドボックスが上がりましたが、常に手に入る代物でもなく、なにより高すぎっ(笑)

 

そこで、

プラッギンマグナム

イイの見つけちゃいました。まさに探してたタックルボックス。

さらに値段も超手頃なんて、サイコーかよ。

 


プラッギンマグナムの基本情報

プラッギンマグナムの箱

◾️サイズ(外寸)
W370mm × L210mm × H84.5mm
◾️カラー
4色(Cオレンジ,グリーン,ブルー,Cグリーン)
◾️付属品
縦方向仕切り板(大×4枚)
横方向仕切り板(大×3枚、中×2枚、小×2枚)
合計11枚
◾️プラッギンとの違い
通常のプラッギンの深さは50mmなので、プラッギンマグナムは34.5mm深いです。ちなみに価格は同価格です。

 

プラッギンマグナムのレビュー

フィネス:プラッギンマグナムの表

箱から取り出したところです。

意外と軽い!

カラーは『ブルー』を選びました!きっと皆さんはクリアオレンジやクリアグリーンを選ぶんだろうな。

敢えてのブルーです!

 

フィネス:プラッギンマグナムのDリング

両脇に付いてるDリング。ストラップは付属品に含まれていないので、使いたい方は用意しましょう!

 

フィネス:プラッギンマグナムのロック

ロック部分。ちょっと固いけど、壊れにくそう。でも劣化したらここがパキッ!とイキそう。

 

フィネス:プラッギンマグナムのブルー

底部分。『PLUGGIN Magnum』って、エンボス加工されてます。

コレは、カッコイイ!

 

フィネス:プラッギンマグナムの持ち手

持ち手部分。コッチにもエンボス加工が入ってました!

細かいですねー、大好きです!

 

フィネス:プラッギンマグナムの中身

オープン・ザ・プラッギン

ご開帳

仕切りを外せば、がっつりルアーを詰め込めそうですね。

早速ルアーを入れてみました!

 

収納力

フィネス:プラッギンマグナムにルアーを収納

結構入るぞ、コレ!

これでも少し余裕をもって入れたんだけども。ギリギリ詰めたら、まだまだ入る。恐るべしプラッギンマグナム。

 

ペンコのストレージコンテナにルアーを入れてみた

ペンコの収納力と比べるため、1番大きいのにルアーを移してみました。

 

フィネス:プラッギンマグナムとペンコの収納力比べ

ペンコの3番目に入るくらい余りました。

僕が求めてたベストサイズ!!

プラッギンマグナムの収納力は、ペンコの1番+3番の収納力と同等ってことですかね。もちろんtateshu調べなので、目安程度にしてくださいませ。

 

プラッギンマグナムのデメリットとメリット

デメリット

素材がプラスチックなので、落としたら割れるので、特にコンクリートのうえに落とさないよう注意してくださいね(^^)

後は、紫外線による劣化。これは使っている以上、仕方の無いことなので、劣化を気にするより、釣りに行きましょう!

メリット

プラスチックの最大のメリット!

軽い

特にカヤック勢は荷物も多くなるので、軽い方が圧倒的にラクチンなんですよね。

次に、

手頃な価格

このクオリティで4000円程度ですよ!さらに最近のタックルボックスとは一線を画すデザイン。サイコーです。

 

 

まとめ

フィネス『プラッギンマグナム』は素晴らしいですね。

この価格帯で、このクオリティはスゴイです。それはすぐ売切れになるわなと納得。

タックルボックスの収納力を見直してる方は、ぜひ一度プラッギンマグナムも検討してみてください!

ではではー!


フィネス:プラッギンマグナムのブルー
最新情報をチェックしよう!