釣りやキャンプなど家族4人のアウトドアライフを発信するブログ

2019年11月 宮城・女川港でヒイカ釣りデビュー!ライトエギング面白いぞ

どうも、ライトエギングのデビューを果たしたです!

 

友達「ヒイカ釣り行かない?」

僕「え?ヒイカ?ナニソレ?」

 

どうやら冬の宮城では小さなイカ(=ヒイカ)が釣れるみたい。しかも港内で釣れるという気軽さ!冬の釣りって修行のイメージが強いんで、気軽に釣れるターゲットはホント大歓迎(^^)

と言うことで、人生初のヒイカ釣りに行ってきましたよー!

【データ】
天気:晴れ
気温:7℃
風:北1m〜3m
潮:中潮

 


港に到着

18時頃、今日のポイントとなる港に到着!風もあってちょっと寒い…

ヒイカは一日中釣れるみたいだけど、熱いのはやっぱり夜で、特に常夜灯周りがテッパンポイントみたい!

でもそんなテッパンポイントなのに釣り人はほとんどいませーん…
ホントに釣れんのか(笑)

まぁ、今回は調査って名目でヒイカ釣りに来たので、まずはライトエギングの感覚を掴むのが第一の目的!

でも、やっぱり期待はしちゃうわけで、はやる気持ちを抑えつつ、そそくさと準備して釣り開始!

予習はYouTube先生でバッチリ!!

 

ヒイカ

宮城の海で1キャスト目でヒイカがヒット!
まさかのワンキャスト目でヒット!!!
初ターゲットをワンキャスト目で釣るって中々のレア!

YouTubeの教えの通り、明暗の境い目にキャスト!夜はシャローから攻めるので5秒程度フォール!そこから軽〜くダート→ステイを繰り返してると、次にロッドを煽る時に『ググッ』と!!

ヒイカはフォール中に抱いてくる(エギングの場合は抱くって言うらしいw)のがほとんどらしく、激しいアクションよりもフォールを意識した釣り方になるみたい。

勉強になりますな_φ(・_・

ってか、ホントこんな簡単に釣れちゃって良い意味で拍子抜け(笑)

「よーし!ここからヒイカ祭りだぜ〜!」なんて友達と話してたけど、そんな甘いはずもなく、シャローで全く反応が無い、なんでよ。。

でもここは基本に忠実に。
レンジを変えて攻めてみようと真逆のディープエリアを攻めてみると…

連発

なにこれ、めっちゃ面白いぞっ!!

なんだかんだで15、6杯をいただきっ!

このぐらいであれば家族で美味しく食べるのに丁度良いってことで、ここで撤収となりました!!

 


まとめ

今回は初ヒイカ釣りに行ってきました!

ライトエギングという新しいジャンルだけど、メバル用タックルの流用で楽しめるすごく手軽な釣りなので、気軽に行けるのは良いですね!

しかも、ロングキャストも必要ないので、非力な女性や子供でもヒイカは釣りやすいターゲットだと思います!

防寒対策をしっかりしてまた次回行ってみます!

【使用したエギ】

でわでわ!