釣りやキャンプなど家族4人のアウトドアライフを発信するブログ

2019.7.20 青森小泊港でクロマグロを釣る(キャスティングゲーム)

青森小泊でマグロ釣り今年もはるばる青森は小泊までやって来ました!!

目的はモチロン…

マグロキャスティングゲーム

年に一回の挑戦も今年で三回目!

昨年は船長から「こんな日に出る船はウチ以外いねーよ!」なーんて言われたぐらいの大荒れで、そりゃもちろん釣果はゼロ。死なずに帰港出来て良かった(笑)

今年は初日が天気良好とのこと、どうなることやら!

 


小泊港よりマグロを求めて

青森小泊の権現崎でマグロ釣り権現崎沖でマグロの目撃情報が多いとのことなので、今回は小泊から西に向かうようです!

天気は晴れ時々曇り!
気温は25度前後!
気持ちの良い風が吹いてる絶好の釣り日和!この風なら死ぬことはなさそうです(笑)

出船して20分、早くも船のエンジンがフルスロットル!早くもナブラ発見の合図ーーー!今回はこれまでとは違う雰囲気で船内はテンション上がりまくり!

船首は仲間に譲って、僕は船尾からマグロを狙おうとポッパーをキャスト!

でも、ここからナブラの中心にキャストするのは角度が足らず、仕方なくナブラのスレスレへ!

事前に船長からアクションのアドバイスがありました!

アクション

着水→ワンアクション→ポーズ→ワンアクション→ポーズ…の繰り返し

これが最近のパターンらしいので、従順な僕はそれにしっかり習います。

ワンアクション、ポッパーを勢い良く引きます!

ポーズ…

んー、出ない

「はい、移動ー」と船長!

まだワンアクションしかしてないけどって心の中で思いつつ、そんな甘くはないよねって更にワンアクション!

ポーズ…

次の瞬間、横から強烈な水しぶき!!

「マグロだっ!!!」

 

マグロとファイト

青森小泊でマグロとファイト水しぶきが上がった瞬間にロッドから伝わる凄まじいパワー。

ナメてたワケじゃないけど、想像以上のパワーに僕の腕や手は早々に悲鳴をあげる貧弱振り(笑)

「ヒィヒィ」言いながらも格闘すること数分、ようやくキラキラした魚体が見えてきて「間違いない、マグロだ!」と船長。ここまで頑張ってマグロじゃなかったらロッドぶん投げてます(笑)

「あと少し!」とマグロが水面近くまで来ると、マグロも負けじと強烈なツッコミ!ロッドを水面に下げてラインブレイクしないように対応しつつ、また水面まで引きずり上げるのを繰り返すこと数回(これを何回繰り返したかは全く憶えてませんw)

3人掛かりでロッドを支え、最後は船長にマグロをあげてもらいました!


クロマグロ45kg

青森小泊でマグロを釣り上げる死闘の末、あがってきたのは…

45kgのクロマグロ

デケェ…

もちろん今までこんなデカイ魚は釣ったことないし、ファイトでこんなヘトヘトにもなったことないので、達成感がハンパない!!

写真を撮ろうにも、腕や手が痙攣してて何も持てず仲間にお願いしちゃいました(笑)

次回のために筋トレと走り込みしておきます!

最後に

青森小泊で釣った45kgのクロマグロマグロ釣りに誘われること三回目にして目標を達成しました!

こんな素晴らしいマグロのキャスティングゲームを経験させてくれるみなさんに改めて感謝。

釣ったマグロはみんなで美味しくいただきます!

ではでは!