トップウォーターのバス釣りを中心にカヤックバスフィッシング、ライトロックなどの海釣り情報を発信するブログ

TATESHU.COM

トップウォーター ハンドメイドルアー ブラックバス

梅雨だ!雨だ!トップウォーターだ!梅雨バス攻略とルアー3選!

梅雨のトップウォーター春から夏へ季節の移ろいを感じる時期、日本の梅雨!

 
梅雨と言えば『暗い』『どんより』『ジメジメ』『気分が落ちる』

 
ネガティブワードのオンパレード(笑)
なので梅雨が嫌いな人は凄く多いと思います。

 
でもそんな梅雨を愛して止まない人達がトップウォータープラッガーです!

 
みんな嫌いって言ってるのに逆を行く、ほんとキチガイですね(笑)

 
梅雨時期は初心者でもトップウォーターでバスに出会える確率が高い時期なので、ドンドン釣りに行ってみてください!

 
今回はトップォーターで梅雨バスを攻略する方法について書いていきますよ!

 

梅雨のブラックバス

梅雨にトップウォータールアーで釣ったバス春から夏へ変わろうとしている梅雨時期は、初心者でも比較的簡単にバスが釣りやすくなります!

 
これから書くさまざまな好条件が重なるので、トップウォータープラッガーはもちろんのこと、オールラウンダーも待ちわびた季節なんです!

  • アフタースポーンからの回復
  • ちょうど良い水温
  • 低気圧
  • 釣り人が少ない

アフタースポーンからの回復

春の一大イベントであるスポーニングを終え、アフタースポーンなバスの体力が少しずつ回復してくる時期が梅雨頃です!

アフタースポーンのバスは産卵で体力を使い果たすため、目の前を通るエサを中心に捕食しますが、体力が回復してきたバスは積極的にエサを追い始めます!

それに合わせてルアーへの反応も良くなるため、本格的にバス釣りが楽しめるシーズン突入です!

ちょうど良い水温

バスの適温と言われる20度前後で水温が安定してきます!

水温が『適温で安定』することはとても重要で、一番バスが活発に活動するタイミングです!

デカバスはもちろん子バスも活発になるので、初心者でも釣りやすくなります!

低気圧

魚は浮き袋で自身をコントロールしています。

その浮き袋は低気圧が近づくと勝手に膨らむ性質のため、自然とレンジがシャロー寄りになります!

バスは水面を意識せざるを得ない状況になってしまうため、トップウータルアーで狙うには絶好のタイミングと言えます!

釣り人が少ない

どうせ釣りに行くなら雨より晴れって思いません?

「雨の日のメリットはわかるけど、濡れてまで行かなくてもいいや」って言う人は意外と多いと思います!

僕もたまにあります(笑)

つまり雨の日は釣り人が少なくなるので釣りがしやすいうえに、魚へ与えるプレッシャーも少なくなるので、釣れる確率がグーンと上がります!

梅雨のトップウォーター

梅雨のトップウォータールアーバスの状態からも梅雨時期はトップウォータールアーが特に有効なタイミングと言えます。むしろトップウォーターで狙わないで何で狙うの?って言うくらいトップウォーターが楽しめます!

 
ただ、楽しむためには場所選びが重要になってきます!春のトップウォーターゲームの記事にも書いた通り、山間部と平野部では季節の進み具合が違うので、バスの状態も全く異なります。

 
温暖な地域ほど季節の進みは早いので、それをベースに自分なりに仮説を立てながら、元気なバスが多い場所を選んでみてください!

雨の釣りに行く装備

トップウォータールアーの紹介の前に重要なこと!

 
雨の装備って持っていますか?持っていないと雨の釣りは始まりません!

 
レインウェア(雨具)、レインブーツ(長靴)、撥水スプレーは必ず揃えてください!そして雨が降っていなくても必ず釣りに連れて行ってくださいね!

 
車で釣りに行くなら車内が汚れない装備もあればベスト!

梅雨のトップウォータールアー

カヤックとトップウォータールアー梅雨時期はどんなトップウォータールアーがマッチするのか?

 
アフタースポーンから回復しつつあるバスは積極的にエサを追い求めるので、とにかくバスに見つけてもらうことが重要です!

 
さらに雨の中であれば、雨に負けないアクションも出せるアピール力のあるトップウォータールアーがマストルアーです!

  • ポッパー
  • スイッシャー
  • ペンシルベイト

ポッパー

ガウラクラフト サッチモホーン

ガウラクラフト サッチモホーン

雨が降ったらポッパー

 
昔からそう刷り込まれてきました(笑)
実際に実績も高く、自在にアピールできるので僕は雨が降ってたら取り敢えずポッパーを投げます!

 
ベースのアクションに強弱でさらに幅を持たせます!

  • 一定テンポで連続アクション→ポーズ
  • ワンアクション→ポーズ

 
首振りと直線引きでは音も泡も変わるので、そのシーンにマッチするアクションを探すのも楽しいですよ!

 
画像のルアーはガウラクラフト:サッチモホーンです!トップウォーター界では名作と言われるポッパーで、僕が初めて50アップを釣ったルアーでもあります!

スイッシャー

ニンナ オヴォ

ニンナ オヴォ

万能ルアーとして出番が多いダブルスイッシャー!アクションの幅が広く、首振り・ただ巻き・ジャーク、緩急を織り交ぜて釣りを組み立てて行きます!

 
画像のルアーはニンナ:オヴォです!フロント・リア共にボス付きペラなのですこぶる回転が良く、ワイドなボディによる首振りはアピール度が高いので、雨に負けない存在感があるスイッシャーです!

ペンシルベイト

ニンナ トルト110

ニンナ トルト110

他のトップウォーターでバイトが無い時、広範囲に探りつつ、緩急を付けたアクションでリアクションバイトも狙います!

 
ハイプレッシャーな場所でも有効なトップウォータールアーですよ!

 
画像のルアーはニンナ:トルト110です!ワンノッカータイプでラトルの甲高い音と共にキレのあるスケーティングとダイブを得意とするペンシルベイトです!

鉄砲水や急流に注意

シトシト雨が多い梅雨ですが、長期間降り続けた結果、予想以上の雨量になると放水や水門開閉により、水の流れが一気に変わることがあります!

 
ちょっとの判断ミスが命取りになる危険もあるため、無理せず楽しく釣りをしましょう!

まとめ

今回は梅雨のトップウォーターでバスを攻略する方法を書いてきました!

 
夏も目前に迫る梅雨時期のバスはバイトも激しく、ファイトも力強いのでゲームフィッシングとして楽しめる時期に入ってきます!

 
初心者でも比較的簡単にバスを釣ることができる時期ですが、くれぐれも事故や怪我に注意して、デカバスを釣ってくださいね!

 
ではでは!







-トップウォーター, ハンドメイドルアー
-

Copyright© TATESHU.COM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.