釣りやキャンプなど家族4人のアウトドアライフを発信するブログ

Zoffの「度付き偏光サングラス」が安いクセに優秀!高コスパを求める釣り人にオススメ

どうも、残念な視力の釣り人です!

僕は両目0.2という視力なので、激アツな朝マズメ、夕マズメの薄暗い時はホント周りが視えません。コンタクトも考えましたが、眼科で極度なドライアイと診断されたので、それは諦めてメガネライフを楽しんでます!

でも、そんなコンタクトじゃない釣り人で凄く困るのが釣り用の偏光サングラス選びじゃないですか?偏光サングラスの度付きとなると値段も跳ね上がるので、購入を迷っている人も多いと思います。

 

今回の記事は、そんな方に朗報です!

  • 度付きの偏光サングラスのおすすめってあるの?
  • 度付きでもできれば安く偏光グラスが欲しい
  • 水中は程々に視えて、まぶしさも防ぎたい

今回は、僕が実際に使用している『Zoffの度付き偏光サングラス』のインプレと合わせてご紹介します!

 


偏光サングラスに求めるモノ

皆さんは偏光サングラスに何を求めますか?僕の理想はこんなのです!

  • 度付き、乱視矯正
  • 太陽光のまぶしさ軽減
  • 水面のギラつき軽減
  • 水中丸見え

ドライアイの僕は人一倍、太陽光が眩しくなるので、釣りをしていて本当に辛いんです(泣)

なので太陽光や水面のギラつきはしっかりと遮りたい。紫外線も目に悪いので少しでもカットしたいところです。

じゃあ、最後の『水中丸見え』な性能はどうでしょう?

本当に丸見えじゃなきゃいけないの?

 

自問自答を繰り返した結果…

 

答えはノーでした!

 

性能が良い偏光サングラスは高い

偏光サングラスと言えばTALEXレンズが有名で、偏光サングラスを語る上で欠かす事ができないレンズですが…

TALEX=高性能=高価!

専門メーカーのレンズ性能は間違いなく素晴らしいと思いますが、価格も素晴らしく、さらに度付きとなれば手を出すのに躊躇する価格帯になってしまいます。

資金に余裕がある方は、専門メーカーの偏光サングラスを買うのが一番間違いないと思いますが、僕は何万円も出してまで水中丸見えにならなくても釣りは成立するので、専門メーカーの偏光サングラスは選択肢から外しました!

じゃあ、どこで度付き偏光サングラスを買ったのか?

 


Zoffの偏光サングラス

Zoffで購入した度付き偏光グラス

  • 度付き、乱視矯正
  • 太陽光のまぶしさ軽減
  • 水面のギラつき軽減
  • 水中が程々に視える

この条件で探したところ、性能と価格のバランスが良さそうなのが…

Zoff

自分の目に合わせて度付き・乱視矯正もしてもらえるので、普段メガネと付け替えても全く違和感無く使えるのは素晴らしい!

さらに店舗ではフレームも調整してもらえるので、下を向いた時に顔から抜け落ちる心配も無いのは嬉しいですよね!フレームも選びたい放題(一部を除く)なので、オシャレなフレームを選んでください!

 

公式サイト
https://www.zoff.co.jp/

 

性能

肝心の偏光レンズ性能ですが、僕にとっては必要十分!

太陽光のまぶしさ

太陽光のまぶしさは全く無くなりました!

太陽に背を向けて釣りが出来れば良いんですが、いつもそういう訳にはいかないですよね。特にドライアイの僕は光に敏感なので、ずっと人一倍眩しい思いをしていましたが、そんなことも無くなりました!

こんなに良いなら、早く買っておけばよかったと後悔(笑)

 

ギラつき

水面のギラつきもだいぶ抑えられます!

上から照りつける日光は、ハットやキャップを被れば遮ることも出来ますが、水面からの照り返しはどうやっても防ぎようがありません。でも偏光サングラスがあれば快適に釣りができるうえに、目のダメージを軽減することもできます!

釣りが終わった後に「目が真っ赤だよ!」って言われなくなったのが証拠ですね!

こういうダメージって蓄積するので、年取ってから表面化してきます。余談ですが、日焼け止め塗らずに釣りしてたら、いつの間にかシミだらけってことは良く聞く話しです。。なので目も大切にしましょう!

水中丸見え

水面のギラつきはだいぶ抑えられますが、まぶしくなくなる程度で「水中を視るためのサングラス」となればTALEXに軍配が上がります。

まだ視力が良かった頃は裸眼でTALEXを使ってましたが、やっぱりTALEXの方がはっきり視えるように感じます。(価格も高かったのでそう思いたいのもありますが)

でも、TALEXの度付きとの価格差から考えたらZoffの偏光サングラスは大健闘してます!

 

Zoffの偏光サングラス・2WAYタイプ

zoffのメガネとサングラス2WAY

普段はいつも通りメガネとして使いつつ、釣りになったら偏光サングラスをマグネットで装着するタイプです!

メガネは度付きで偏光サングラスは度無しなので、メガネを買い替えても偏光サングラスは買い替えなくて済むのは大きなメリットです!(フレームサイズが同じであれば)

でもちょっと気になるのは、マグネット式なので外れやすいこと。友達が釣りの最中に何回か外れていたので、無くさないように注意が必要そうです。

 

Zoffの偏光サングラス購入方法

度付き偏光サングラスを購入するならzoff
購入方法として

Zoffでメガネを購入したことがある方は、その時に貰った視力や目の状態が記載された紙があれば、店舗に直接行かずにネットで購入することができるので便利!

Zoffでは通常のメガネ料金にオプションとしてスーパーカラーレンズ(偏光レンズ)を付けます。

価格は5,000円〜とあります。
※2019年1月調べ

例えば3,240円のメガネであれば、偏光レンズ代5,400円を足して8,640円で度付きの偏光サングラスが買えることになります!

1万円以下で、度付きの偏光サングラスが買えるのは超魅力的ですよね!フレームなどによって料金は変動しますが、選択の幅は広がるので予備に一つ持っていても良いと思います!

皆さんも目は大切にしましょうね!

 

ではでは、楽しい釣りを!