釣りやキャンプなど家族4人のアウトドアライフを発信するブログ

【最強スナップ】ボンバダアグア「オーヴォ」バス釣りやトップウォーターに激しくおすすめ

どうも、です!

トップウォーターでは必ずスナップを使用してルアーを結びますが、皆さんはどうでしょうか?

ラインとルアーを直結する人もいれば、スナップを利用する人、ルアーによって変える人などなど、釣りのスタイルによって様々かと思います。

ちなみに僕はルアーとラインの直結は使用しません。

単純に結び直すのが面倒だからです(笑)

 

巷には様々なスナップがあって、中にはトップウォーター専用などもありますが、実際にどれを選ぶべきか迷ってる方もいるかと思いますので、今回は僕が使用しているスナップで、最強であり、実績もあるスナップをご紹介します(^^)

 


ボンバダアグア|オーヴォ

怪魚ハンターのTERU氏が立ち上げたボンバダアグアより発売されているスナップです。

ボンバダアグア|オーヴォ

TERU氏が実際に怪魚釣りに使用し、ブラックバスとは比べ物にならない程の大物を釣り上げるために開発されたスナップなので、実績十分、申し分ないでしょう!

 

公式サイトより
ボンバダスナップ・オーヴォは先進の熱処理技術により世界最強クラスの圧倒的強度を実現。しかも軽量でルアーアクションに影響を与えにくい。素早く交換の出来るエッグシェイプデザインと水馴染みの良いカモフラージュカラーを採用。

スナップの強度を上げるには大きく太く重くなるのが常ですが、このオーヴォは違います。

 

明らかに小さく軽いんです。

 

スナップはルアーアクションに悪影響を及ぼす可能性がありますので、可能な限り小さく軽いスナップが本来のルアーアクションを損なわずに済むし

「なんかこのルアー、動き悪くね?」

なんて事も減るかもしれません(釣り師の腕の問題の場合もありますw)

このボンバダアグアのスナップ、オーヴォは小さく軽い中でも、必要十分な強度を誇る=最強と言っても過言ではないでしょう(^ω^)

以前、70弱の雷魚とファイトしましたが全くビクともせず、僕の中でより信頼性が高まりました!

 

サイズ

僕がトップウォーターで使うサイズは

No.1

No.0はスナップが小さすぎてルアーチェンジに手間取るため却下!

No.2は逆に大きくてトップウォーターのルアーに合わないし、ラインアイにも通らないルアーが多かったので却下!

間を取った形になりますね。

 

強度

NO.1で35kgです。

35lbではありませんよ!35kgです!
ポンドに直すと77lbです(笑)

数字から見ても最強ですね(^^)

 

耐久性

僕は3シーズン程度使用してきました。

3シーズンで2パック、ローテーションしながら使ってきました。

その間、雷魚なども何本か釣っていますが破断することはなく今シーズンもそのまま使用する予定です。使用しているとスナップ自体のカラーが薄くなってはきますが、耐久性にはほぼ影響が無いと思います。

 

デメリット?

以前、ネットで調べていた時に

  • 硬すぎる
  • 開閉し辛い
  • ペンチが無いとムリ

などなど硬くて強いが故に、それが逆にデメリットになっていると言う意見がチラホラ。

僕自身使っていますが、手で開閉できないと言うのはウソですね!確かに購入時の状態は硬いです。でもそれが強さの証なんです。新品状態では開閉するのに少々、力が必要ですが、さすがにペンチはいらないです。

一回の釣行で何回もルアーチェンジしますので、その間に硬さが取れて気にすることはなくなります!

 

比較してみた

ボンバダアグア:オーヴォと比較

左から

  • オーヴォ:No.1
  • オーヴォ:No.2
  • オールラウンダーさんから貰ったスナップ

No.1の小ささがわかります。これで77lb対応であれば、バス釣りには十分過ぎますね!

 

気付いた点

オーヴォのNo.1を使用していて気付いたのは、ライフベイトやアブディールのアイへの入れ方にコツ?みたいなものがあります。

他のルアーよりアイが小さいため、普通に入れようとしても入りません!アイに先っぽだけ入れて、クルッと回すと入りやすいです。逆に外す時も同様に回すと外れ易くなりますよ!

 

 

最後に

スナップも重要ですが「PEライン」「PEライン直結時のノット」も重要です。合わせて読んでみてください(^^)

関連記事

トップウォーターの釣りをする上で、間違いなく一度は悩む「ライン選び」皆さんは自分のお気に入りラインを使っていますか?数ある中から自分のお気に入りラインを探し出すのは時間とお金が掛かります。特に僕みたいなサンデーアングラーの万年平[…]

関連記事

どうも、ハングマンズノット愛用者の@tateshuです。僕はバス釣りに行く時だけPEラインを直結して使用しています。PEラインは擦れに弱いと言われますが、今までラインブレイクしたことは一度も無く、70オーバーのライギョとファ[…]

ハングマンズノット