釣りやキャンプなど家族4人のアウトドアライフを発信するブログ

トップウォータープラッガーって楽しいの?やればわかるトッパーこそバス釣りの最高の楽しみ方

ブラックバスをトップウォータールアーのみで釣る人達のことをトップウォータープラッガー、略してトッパーと呼びます。

この記事を見ている方は少なからずトッパーに興味を持っている方だと思います。その中にはオールラウンダーでバスフィッシングを楽しんでる方もいれば、他の釣りをしている方、トッパーから釣りを始めようとしているツワモノなど色んな方がいると思います。

僕は以前、オールラウンダーでバスフィッシングを楽しんでいましたが、友人の強い推しに根負けしてトッパーの世界に足を踏み入れたところ、1シーズンでオールラウンダーのタックルを全て手放しました。

オールラウンダーから転向してかれこれ6年以上、一度もオールラウンダーに戻りたいと思ったことはありません。そのくらいトッパーには他の釣りには無い絶対的な魅力があります。

さて、この記事ではこんなことにお答えします!

  • トッパーってどんな釣りをするの?
  • トッパーって楽しいの?

この記事を読んでトッパーに興味を持ったら、ぜひ実際にタックルやルアーなどに触れてください。きっと新しい世界が広がりますよ!

それではトッパーの世界をご紹介します。

 


トッパーとは

先に書いた通り、トッパーとはトップウォータールアーのみでブラックバスを釣る人達のことを指します。

トッパーは春夏秋冬、いかなる状況下でもトップウォータールアー以外は使わないので、オールラウンダーからは「釣れない釣り」をしてるヘンタイと思われているかもしれません(笑)

そのヘンタイ達はブラックバスの釣り方、スタイルに超が付くほどのこだわりがあります。カヤックやフローター、アルミボートでハンドコンを片手で操作しながら、「こんなので釣れるの?」と思わせるデカいトップウォータールアーをロッドにぶら下げ、キャストはシングルハンドでビシッと決めます!

更にはトップウォーターの釣りには直接関係の無いファッションや道具でさえ、自分流のこだわりを持っている人が多いのもトッパーの特徴と言えます。

タックル、ルアー、キャスト、アクション、魚を釣るための全てのプロセスを楽しむことができるのが、この釣り最大の魅力だと僕は思っています!

 

関連記事

どうも、トップ大好き@tateshuです!トップウォータールアーだけでバスと対峙するトップウォータープラッガー トップウォータープラッガー達が愛用しているタックルって、上州屋やキャスティングなどの釣[…]

トップウォータープラッガータックル

 

トッパーとオールラウンダーの違い

トッパーとオールラウンダーですが、ターゲットである「ブラックバスを釣る」という目的は全く同じです。

じゃあ何が違うのかと言うと…

  • タックル・ルアー
  • 釣りに対する考え方

 

タックル・ルアー

トッパーは道具を選ぶ時、性能よりも見た目や格好良さを重視します。そのため、タックルは40年以上も前に製造されたオールドリール、綺麗なペインティングが施されたハンドメイドルアーやオールドルアーを中心に使います。最新のモノと比べれば性能は劣るかもしれません。でも、それらには絶対に出せないがあります。

 

釣りに対する考え方

一匹の魚とどう関わるか

「SAURUS 則 弘祐氏」が残した有名な言葉です。

これに対する答えは三者三葉で、きっと正解はありません。

ただ一つ言えることは、トッパーが「釣れない釣り」を楽しめるのは「自分が良いと思ったカッコいいスタイルで釣る」ことが最高に楽しいことだと知っているからです。

「数を釣ることが至高」と言う人も居れば、「自分が拘る釣りで釣ることが至高」と言う人も居ますよね!トッパーは間違いなく後者です!

 


最後に

今回はトッパーについて書いてきました。

トッパーはブラックバスを釣るための一手段でしかありません。それにもかかわらず大の大人を魅了する釣りがトッパーにはあります。

本当に楽しい釣りです。これより楽しい釣りに出会うことはないでしょう。